J-STAGE Data
Browse
TOMIZAWA_J-STAGE Data_6-s3-s162.pdf (2.29 MB)

Trial of a Material-Cycle Digital Archiving System to Invigorate the Use of Disaster-Related Materials:A Case Study of the Disaster-Related Materials Corner of the Iwate Prefectural Library.

Download (2.29 MB)
presentation
posted on 2024-01-24, 23:55 authored by Hiroki TOMIZAWA, Akihiro ABE

Trial of a Material-Cycle Digital Archiving System to Invigorate the Use of Disaster-Related Materials:A Case Study of the Disaster-Related Materials Corner of the Iwate Prefectural Library.

History

Corresponding author email address

tomizawa@iwate-pu.ac.jp

Title (in Japanese)

震災関連資料の利用活性に向けた資料循環型デジタルアーカイビングシステムの試行:岩手県立図書館震災関連資料コーナーを事例として

Description (in Japanese)

東日本大震災関連資料(以下、資料)を対象とした震災関連デジタルアーカイブは、震災で得た教訓を後世に伝えることを目的に各所で構築されている。対象の岩手県立図書館震災関連資料コーナーは発災翌年4月に本公開されたが、OPACで管理された資料は研究者や調査者といった強い関心と目的意識がなければ利用することが難しい状況にある。そこで著者らは、資料を用いた活動によって新規に作成されたデジタル資料がアーカイビングされ、それによって資料の利用活性を促す仕組みを資料循環型デジタルアーカイビングシステムと呼び、その活動を支援するシステムの研究開発を、2014年以来継続的に行なって来た。本稿ではその試行から得られた知見をまとめるとともに、今後の研究について展望する。

Manuscript title (in Japanese)

[A6] 震災関連資料の利用活性に向けた資料循環型デジタルアーカイビングシステムの試行:岩手県立図書館震災関連資料コーナーを事例として

Authors (in Japanese)

富澤浩樹,阿部昭博

Copyright

© 2024The Author(s)

Usage metrics

    デジタルアーカイブ学会誌/Journal of Japan Society for Digital Archive

    Licence

    Exports

    RefWorks
    BibTeX
    Ref. manager
    Endnote
    DataCite
    NLM
    DC