J-STAGE Data
Browse
FUTAESAKU_J-STAGE Data_6-s3-s170.pdf (334.59 kB)

Research on the tourism history of leisure facilities that use Tokusatsu films as a resource to attract tourists:From the perspective of Tokusatsu -Special Effects Films- tourism Research

Download (334.59 kB)
presentation
posted on 2024-01-24, 23:55 authored by Masamitsu Futaesaku

Research on the tourism history of leisure facilities that use Tokusatsu films as a resource to attract tourists:From the perspective of Tokusatsu -Special Effects Films- tourism Research

History

Corresponding author email address

masamitsu@futaesaku.jp

Title (in Japanese)

特撮作品を誘致資源化したレジャー施設の観光史研究:特撮ツーリズム研究の視点から

Description (in Japanese)

本研究の目的は、特撮を誘致資源化した観光現象である特撮ツーリズム誕生当初の時代(1950年代から1970年代)に焦点を当て、当時代に各レジャー施設にて開催された催事の模様やその創作過程に着目することで、各映像制作会社がいかにキャラクタービジネスを現在まで成立させてきたかについて、観光歴史学的観点から記録と検証を実施した。その結果、特撮ツーリズム誕生初期の時代も現在と同様、開催地は多様性に富んでいた。特に百貨店や遊園地において、着ぐるみショーや展覧会等の開催事例が集中的に確認可能であった。その上で、特撮ツーリズムが現在まで約70年の歴史を有するまでに至った背景には、誕生初期の時代において特撮作品の撮影で使用された「物品」が、観光者にとって「時間を費やして訪れるに値する存在」として認知されたことが下地となり、やがてその認識が現在まで普遍化していったことで、当観光現象は現在まで続いてきたことが考察できた。

Manuscript title (in Japanese)

[C12] 特撮作品を誘致資源化したレジャー施設の観光史研究:特撮ツーリズム研究の視点から

Authors (in Japanese)

二重作昌満

Copyright

© 2024 The Author(s)

Usage metrics

    デジタルアーカイブ学会誌/Journal of Japan Society for Digital Archive

    Licence

    Exports

    RefWorks
    BibTeX
    Ref. manager
    Endnote
    DataCite
    NLM
    DC