HIROSE_J-STAGE Data_6-s2-s75.pdf (2.86 MB)
Download file

Proposal of metadata schema for searching worlds in metaverse: Toward the construction of an archiving system for VR environment

Download (2.86 MB)
presentation
posted on 2023-01-06, 00:22 authored by Riku Hirose, Wasuke Hiiragi, Keiko Yanagiya, Haofan Wang, Sumire Sakamoto

Currently, the "metaverse" space is about to become an infrastructure for 3D virtual space. However, we have not been able to find an archiving system to reuse virtual space content in the future. We believe that when the metaverse becomes widespread, there will be a need for a "world archiving system" that collects, organizes, stores, and provides information provided in the virtual space. Otherwise, we believe that cultural resources in virtual space will be scattered like Web information resources.

In fact, there are experimental cases of using the metaverse to create entertainment content by mixing materials from virtual and real spaces. To avoid repeated dissipation of information resources, we need to build an archiving system.

In this paper, we propose and explain the world metadata of virtual space and its search system in the virtual space archiving system.

History

Corresponding author email address

kl21003-8477@sti.chubu.ac.jp

Translated title

メタバース内のワールド検索用メタデータスキーマの提案: VR閲覧環境のアーカイビングシステム構築に向けて

Translated description

現在、計算機の発達を背景に、3Dの仮想空間をインフラとして利用する「メタバース」が試みられている。しかし、仮想空間のコンテンツを将来にわたって再利用するための、アーカイビングシステムは存在していない。そのため、将来的にメタバースが普及した際、仮想空間で提供されている情報を、早い段階から収集・組織化・蓄積・提供しなければ、現実環境や従来のWeb情報資源のように、そこに発生した文化資源が散逸する可能性が高い。実際に、実験的なメタバースを活用して仮想空間と現実空間の素材を混合し、エンターテインメントコンテンツを作成する例が散見される。情報資源の散逸を繰り返さないために、今後の利活用方法を検討・予測し、アーカイビングシステムを整備しなければならない。 本稿は、仮想空間アーカイビングシステムのうち、ワールドに付与するメターデータとその検索手法について提案と解説を行う。

Translated manuscript title

[22] メタバース内のワールド検索用メタデータスキーマの提案:VR閲覧環境のアーカイビングシステム構築に向けて

Translated authors

廣瀬 陸, 柊 和佑, 柳谷 啓子, 王 昊凡, 坂本 菫

Copyright

© 2022 The Author(s).