1_51_1.pdf (611.27 kB)

Development of Recording Method and Metadata for Digital Archive in Sphere of Daily Life

Download (611.27 kB)
presentation
posted on 22.02.2021, 05:39 by Hidetomo MACHI, Masayuki SHIO, Tomoji SAKAI
1st Research Meeting of the Japan Society for Digital Archive

History

Manuscript title

[B05] Development of Recording Method and Metadata for Digital Archive in Sphere of Daily Life

Translated title

日常生活圏におけるデジタルアーカイブの撮影方法とメタデータの開発

Translated description

デジタルアーカイブを飛躍的に増加させるには,研究者やデジタルアーカイブ関係者だけではなく市民の参加が必要不可欠であり,そのための方法を開発する必要がある。常磐大学では,デジタルアーカイブの構築方法の開発を実証的に検討している。その現状と課題を撮影方法と位置情報を中心に報告する。併せて,市民が記録するうえで必要となるメタデータについても論じる。具体的には,市民にも普及しつつある,交通事故原因究明の証拠映像を記録する乗用車のドライブレコーダーの性能の検証を行い,日常生活圏のデジタルアーカイブの撮影機器としての可能性について考察する。また,重要なデータである位置情報やその誤差について,ドライブレコーダーと一般のビデオカメラとの違いを念頭に,どのようなメタデータが必要になってくるのかについても言及する。

Translated manuscript title

[B05] 日常生活圏におけるデジタルアーカイブの撮影方法とメタデータの開発

Translated authors

町 英朋, 塩 雅之, 坂井 知志

Licence

Exports