3_147_1.pdf (1.11 MB)
Download file

Developing of history information platform in the data science era

Download (1.11 MB)
presentation
posted on 22.02.2021, 06:09 by Tomoya SANO, Tomoko MASUDA
3rd Research Meeting of the Japan Society for Digital Archive

History

Manuscript title

[A35] Developing of history information platform in the data science era

Translated title

データサイエンス時代の歴史情報基盤の構築

Translated description

「日本研究のための歴史情報」プロジェクトでは、様々な資料のデータベース化に取り組み、研究に利用している。研究利用のためには、テキストデータであることが重要であるが、明治~占領期の資料について、テキストデータの作成はあまり活発におこなわれていないように思われる。本報告では、『人事興信録』データベースと「SCAPIN」データベースについて、テキストデータの作成方法を説明する。また、データベース化にあたっては、研究利用の立場からの様々な要請に応えており、これらデータベースと研究利用の関係についても報告する。

Translated manuscript title

[A35] データサイエンス時代の歴史情報基盤の構築

Translated authors

佐野 智也, 増田 知子