3_195_1.pdf (434.91 kB)

Current Status and Issues of Regional History Web Contents about Hokkaido: An Investigation from the View Point of Digital Archive

Download (434.91 kB)
presentation
posted on 22.02.2021, 15:10 by Masaaki MINAGAWA
3rd Research Meeting of the Japan Society for Digital Archive

History

Manuscript title

[B31] Current Status and Issues of Regional History Web Contents about Hokkaido: An Investigation from the View Point of Digital Archive

Translated title

北海道における地域の歴史公開サイトの現状と課題:デジタルアーカイブの視点からの一考察

Translated description

明治初期か始まる開拓者たちの苦闘の歴史は,さまざまな形で北海道に残されている。子孫にその歴史を伝えるには、各地で父祖が刻んだ開拓・開発の痕跡をデジタル化して記録・保管・公表することが有効な手段の1つになる。本報告では、その取組みの最初の段階として、北海道の179市町村の歴史のインターネット上での公開状況を調査・整理した結果を記す。著者はウェブサイト上における地域の歴史の公表形態を、①写真展型、②年表型、③概要型、④資料型、⑤歴史物語型、⑥Wikipedia型に分類し、その事例をまとめた。また,①メッセージの明確さ、②最低限の要件、③資料型の活用、④記録に対する想い、という観点から地域の歴史公開サイトの現状分析を行い、地域の歴史のデジタルアーカイブ化に向けた課題を記している。

Translated manuscript title

[B31] 北海道における地域の歴史公開サイトの現状と課題:デジタルアーカイブの視点からの一考察

Translated authors

皆川 雅章

Licence

Exports