2_103_1.pdf (758.82 kB)

Construction of “Saga Digital Museum”: - In Order to Hand Down the Heritage of Saga to Posterity -

Download (758.82 kB)
presentation
posted on 22.02.2021, 05:06 by Takeshi KAWAMICHI, Takaaki KOGA, Kouji NAGATANI, Shigeru HOYASHITA, Takuya UMEZAKI, Masami TASHIRO
2nd Research Meeting of the Japan Society for Digital Archive

History

Manuscript title

[C12] Construction of “Saga Digital Museum”: - In Order to Hand Down the Heritage of Saga to Posterity -

Translated title

佐賀デジタルミュージアムの構築:~佐賀の遺産を後世に伝えるために~

Translated description

佐賀大学では、これまでに佐賀県内の伝統工芸や伝承芸能などの歴史的・文化的な資産や資料を映像として記録し、デジタルコンテンツ化及びeラーニングコンテンツ化を行ってきた。それらのデジタルコンテンツをアーカイブし、誰でもWeb上で閲覧できるようにするため、2014年に「佐賀デジタルミュージアム」を構築した。システムとしては、ポータルとしての役割を担うWordPress、収蔵品の管理・検索・展示を行う Omeka、eラーニングのプラットフォームとして Moodle(Modular Object-Oriented Dynamic Learning Environment)を用いて構成している。公開当初は15項目の収蔵品でスタートしたが、現在は、徐々にではあるが収蔵品の数を増やしている段階である。本稿では、佐賀デジタルミュージアムの概要とその収蔵品の収集・制作の現状とこれからの課題について報告する。

Translated manuscript title

[C12] 佐賀デジタルミュージアムの構築:~佐賀の遺産を後世に伝えるために~

Translated authors

河道 威, 古賀 崇朗, 永溪 晃二, 穗屋 下茂, 梅崎 卓哉, 田代 雅美

Licence

Exports