3_171_1.pdf (1.27 MB)

Consideration of link management and DOI assignment to research data viewed from academic publishing

Download (1.27 MB)
presentation
posted on 22.02.2021, 15:20 by Mizuho OWASHI
3rd Research Meeting of the Japan Society for Digital Archive

History

Manuscript title

[B16] Consideration of link management and DOI assignment to research data viewed from academic publishing

Translated title

学術論文出版からみる研究データへのDOI付与とその粒度の考え方の課題

Translated description

オープンサイエンスの潮流が広がる中、研究データの公開とその方法についても関心が高まっている。科学研究の学術論文投稿時には、その研究を通して生産された研究データの公開が求められ、メタデータと併せて永続的固有識別子であるDOI(Digital Object Identifier)をその研究データに付与することが求められるようになってきている。その際には、データの再利用や引用のしやすさを考慮した上で、その粒度やメタデータへの記載にも留意する必要がある。しかし、その考え方は、分野によっても相違があり、統一した方法があるわけではない。今回は、気象観測データや環境モニタリングなど、先に集積的なデータが公開されており、それを解析して研究を行うようなケースと、社会調査や疫学調査など、データ集計の経過途中で論文が出版されるケースを取り上げ、学術論文の出版を見据えた研究データへのDOI付与の考え方の必要性を報告する。

Translated manuscript title

[B16] 学術論文出版からみる研究データへのDOI付与とその粒度の考え方の課題

Translated authors

尾鷲 瑞穂

Licence

Exports