J-STAGE Data
Browse
1/1
2 files

Dataset of monthly front frequency in mid- and high latitudes

dataset
posted on 2023-08-10, 11:30 authored by Nobuto Takahashi

This dataset includes the monthly data of front frequency in mid- and high latitudes for 64 years from 1958 to 2021. It was aggregated data of fronts detected by applying an objective method to the 4-times daily JRA-55 reanalysis.


Dataset overview

- Temporal Coverage: monthly values for 1958/01 to 2021/12

- Spatial Coverage: 1.25 degree x 1.25 degree global grids, 0.00E to 358.75E, 80S(-80) to 15S(-15) and 15N to 80N

- File Name: zipped file including 768 files  (ex.) FD${year}${month}.csv

- Dataset Format: CSV, column 1: longitude (deg), column 2: latitude (deg), column 3: front frequency (%, denominator: the number of days in the month x 4 times)

History

Corresponding author email address

nobuto@myu.ac.jp

Title (in Japanese)

中高緯度域における月別前線頻度のデータセット

Description (in Japanese)

このデータセットは、1958−2021年の64年間における前線頻度データの月別値です。JRA-55再解析データ(1日4回)に対し、客観的手法を適用して検出した前線を集計したものです。 データセットの概要 - 期間と時間分解能:1958年1月〜2021年12月までの月別値 - 領域と水平分解能:経度0-358.75°E、緯度80S(-80)から15S(-15)と15Nから80N、1.25°x1.25°グリッド - ファイル名: 768のファイルをzip形式で1つのファイルに圧縮しています。解凍後のファイル名はFD${year}${month}.csvであり、$yearは年を4桁の数字で、$monthは月を2桁の数字で表したものになります。 - フォーマット: CSV形式。1列目が経度(単位:度)、2列目が緯度(単位:度)、3列目が前線頻度(単位:%、分母:各月の日数 × 4回)。

Manuscript title (in Japanese)

中高緯度における前線帯の分布を用いた動気候学的気候区分の試み

Authors (in Japanese)

高橋信人

Copyright

© The Author(s) 2023

Usage metrics

    気象集誌/Journal of the Meteorological Society of Japan

    Licence

    Exports

    RefWorks
    BibTeX
    Ref. manager
    Endnote
    DataCite
    NLM
    DC